Hatena::Groupleftovers

庭には鳩、壁一面に付箋

2007-05-28

Pet Sounds

一番好きなのは「Here Today」かも。

2007-05-16

今日の試聴

  • Video Game Music, namco/細野晴臣

リブルラブルのプレイをほぼ録っただけのものが、ヴァン・ダイク・パークスのつぎはぎだらけの曲っぽく聞こえてくる不思議。当時を思い出すためのBGMじゃないよこれは。(思い出すけど…ラジアメとか…)

それはそうと電子音エロい。耳をレイプされるといっても過言ではない。

2007-04-14

今日の試聴

  • Smiley Smile, Beach Boys

これはひどい。事情をある程度理解して聴くと悲痛なものがある。どこかに連れて行ってもらえるわけでもない、こねくりまわした音の断片。

SMiLE(2004)からさかのぼって聴くと、「こんな断片の状態でしか作れなかったものを、よく仕上げた…」という気になる。逆ならどうだろう。好きな人はブートを何枚も買ってある程度脳内でオレSmileが出来ているというけど。

2007-04-10

今日の試聴

  • the Beatles, the Beatles

Paranoid Androidから突然聴きたくなった。

記憶より全然バンドっぽくてかっこいい。そういう中に「オブラディ・オブラダ」が出てくるので悶絶する。ポールマッカートニーは頭がおかしい。

しかしこれは耳の基準が逆になっただけで、昔はそんないいとも思っていなかった。60年代っぽいロックという文脈・期待で聴けば確かに破格なのだろう。もっと言うと、それは後付けで編纂されたロックの歴史の中での破格さかもしれない。

ポップスに慣れた耳で今聴くと退屈だ、というのはおいても、時代の音楽として、ロック以外の音楽も含めて聴いたときの同時代的な価値ってどうだったのだろうと思う。

そういうのひっくるめて「偉大なる詐欺師」ではあるかなとは思った。

2007-04-08

今日の試聴

| 22:27

  • Love, Forever Changes
  • CS&N, Crosby Stills and Nash

CSN&Yしか持ってなかったのだが、こっちのほうがコーラスを多用した微妙な感じが出てるな。

ラヴも昔持ってた。今でも手放してないのかも(どこかにあるのかも)。これはいい。大学生のころもう少しまじめに洋楽聞いてたら(今と同じ程度の耳の習熟度だったら)、ここに足を取られてしまっていたかも知れない。ベスト・オブ・「先輩の部屋でかけてもらう1967年ごろの音楽」。