Hatena::Groupleftovers

庭には鳩、壁一面に付箋

2007-10-23

「嘘を書くな」の根拠(2)

再帰的だ / ブログの知名度と自身の能力的・対処力的なあ成長が同期してると良くてじゃないと歪にとかそういう / 過大評価disを動機にするとルサンチマンてきに

スクリプト配布サイトてきなところがblogを書き出すと、ページランクや風評をなんとなく引き継いでしまうということはあるんだなーと思った。

まぁあと、過大評価というのはみんなが評価してるから過大ですみんなって誰、なんだけども。それはgoogle神のランクに依ってしまっているんだけど、仕方がないことなんだろうか。っていうか、そのgoogleの視線の下で序列化されるという仕方のなさを意識して言ってない人もいるんじゃないかな、というか。仕方のなさを意識して書けば、批判も限定的になる。

スクリプト配布→リンク集に登録される→ページランク上がる…みたいなトータルな流れで過大評価ができてるんだろうから、スクリプト配布リンク集サイトとかもdisらないとだよな。

もいっこなんか思いつきそうだったけど忘れた

まえあった、日経ソフトウェアでの見城さんだっけとPerlモンガーの人の対談が、なでまわすような感じでちょっとヤだなと思ったのにもつながるような。もっと有効に使えねぇかなー、どうやったらそういう人を学習のエコシステム…むにゃむにゃ。オレが言うな。勉強します。

あぁ思い出した

「オレはこの正規表現に汎用性がないことがわかるけど、何も知らない人が見たらどうするんですか!」とかいうのが、今回あれこれ言われてる根拠になってるわけだけど。

まず、何も知らない人というのが「煙草を手に持ったまま繁華街を歩いていたら目にあたって失明した子供」といった感じの「たとえ話」である可能性。

ふたつめに、何も知らない人にとってイージーな知識はそこまで悪いか、ということ。

「何も知らない人」のメタ学習を信じてないことにもなる。