逆リンク!

逆リンク!

文中リンク文化圏(!)が生み出したweb日記作法。自分の日記へのハイパーリンクが設置された場合に、同permalinkに追記でこちら側からもハイパーリンクを設置する。その時に小見出しへ使われる用語。

そもそもリンクをすることは=勇気が要ることなので挿入されたエクスクラメイションマークは「勢い(ノリ)重要」理念に基づくものであり決して外せないものである。エクスクラメイションマークは文字幅・見栄えの関係からいわゆる全角で使用されることが多い。

言語的な意味で、厳密には「ハイパーリンクを逆方向へ(から)設置する」ことはトラックバックシステムなどを使用しないとできないのだが、「返リンク!」だと語呂が悪い。

これについて、嘗て電子メールなどに見られるreply,response,return,の省略形やラテン語の前置詞Re(~について)を由来とする(という説もある)「Re:」をもじった。「Re:nk」という表記があった。

今作った嘘である。